症例51 40歳女性 気分の落ち込み、慢性疲労

主訴と経過

気分の落ち込み
肺炎と副鼻腔炎を患い、以降疲労が抜けない。

最近2ヶ月は特に顕著で頭痛と少しめまいがある。
少し外出しても疲労を感じるようになった。

不妊治療のため、8ヶ月前から漢方医のもとさまざまな栄養補助食品は摂取している。
少し改善したように思われたが、ここ最近疲労感が強くなった。

年齢的なこともあり早めに回復して妊娠できればと思っている。
また日常生活も辛い時もあるため、これ以上子育てに支障がでないようにしたい。

副腎疲労、甲状腺症状スコア

副腎疲労と甲状腺の関係について詳しくはこちら

脳機能スコア

症状から脳神経伝達物質の過不足を推測します。

大脳基底核の症状が多い方はGABA不足に関連する場合があります。

脳機能スコアについて詳しくはこちら

口腔所見

右上2本、右下2本、左下1本に金属あり、歯科受診となった。

検査

アマルガム除去前の毛髪ミネラル検査

口腔内にアマルガムがある場合、水銀排泄量が増加するのが通常です。ミネラルバランス的にはいまひとつですので、水銀がミネラル輸送を障害している可能性があります。

尿有機酸検査

カンジタ増殖認めるが、腸内の炎症は強くない。

シュウ酸蓄積もなく、体内解毒環境は良好

セロトニン低下がみられ、ストレス、炎症を疑う所見。
メチレーション回路は良好


グルタチオンも消費されていない

治療経過

カンジタ除菌後は、妊娠治療を継続のため自然なデトックスを希望された。

経過は良好。

主治医より

典型的な重金属蓄積タイプのうつです。

キーワードは、 気分の落ち込み 疲労、頭痛、薬の無効、歯の詰め物

排便毎日あり、腸内環境も良好、また、体内グルタチオンも十分でした。

以上から、アマルガム除去+腸メンテナンスだけでも症状改善が期待できる例です。


 自分の病気が改善しない、治療効果が頭打ちだ
 自分の病気の本当の原因を知りたい
 薬の副作用に苦しんでいる
 サプリメントを摂っても効いている気がしない
宮澤医院根本治療外来では、そのような方々の病気の本当の原因を探し出し、それに対する根本治療を提案しています。

受診案内はこちら

スタッフを募集しております。詳細はこちら

記事の購読登録はこちら

5,000人以上の分子栄養学コミュニティに参加しませんか?
疾患の根本原因を探る最新の記事をお届けします。
下記のフォームにメールアドレスを入力してください。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする