扱っている疾患

うつ病が治らない、薬が効かない原因

多くの抗うつ薬はセロトニン、ノルアドレナリンなど神経伝達物質が少なくなるというモノアミン仮説に基づいて作られています。

しかし、実際に脳内のセロトニンが少ないうつ病患者は全体の半数です。

詳細はこちら

(関連疾患 うつ病 統合失調症 自閉症、発達障害 パニック障害 ADHD)

アトピー性皮膚炎、リウマチが完治しない原因

アトピー性皮膚炎は慢性の皮膚の炎症ですが、難治性の場合、腸内環境異常など内科的要因を伴っていることが少なくありません。

また、治療の主役になっているステロイド外用剤には様々な問題点があります。

詳細はこちら

(関連疾患 アトピー性皮膚炎 掌蹠膿疱症 関節リウマチ)

慢性疲労が治らない原因

人のエネルギーは細胞内のミトコンドリアで作られます。
慢性疲労では、様々な原因で細胞のミトコンドリア機能が障害されています。

詳細はこちら

(関連疾患:慢性疲労症候群 副腎疲労症候群)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする